Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付いたら・・・

施主のおとだです。
約1年数ヶ月ぶりにこのブログを書きます。
とかく家が建ったあとはブログ更新が途絶えがちとされる典型となってしまいました。。。

おとだ家完成後、1年半が経過しました。
おとだ家に不具合はというと、、、出ていません!

1カ年点検など、イベントはあったのですがアップしておりませんで、、、

とはいえ完成後もこの家を建ててくださった工務店さんとは変わらぬ交流が続いており、安心です。

ご興味ある方は是非過去記事もご覧頂ければと思いますが、この「安心感」は家を建てた後、間違いなく必要な要素です。それを実感する毎日です。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

狭小!WEB内覧会~ダイニング~

長男の入園から2ヶ月、毎日元気に通っていたのに「集団生活」の洗礼を受けました~
クラス内で流行の風邪です。。。今日で3日もお休みしています。看病中の妻です。(子供達が眠っている間の更新です)

今回は「ダイニング」をご紹介します!対面キッチンのカウンター越しにあるダイニング。
IMG_8705.jpg
よく対面キッチンだと「配膳のとき何度もダイニング側に回らないといけないから大変では?」なんて言われますが、カウンターにボンボンお料理をのせて、テーブルにいる人が配膳しているので、特に不便を感じた事はありません。
IMG_8690.jpg
↑キッチンカウンター下に更にカウンターを設けたので、ティッシュなどが置けます。
IMG_8694.jpg
↑みなさんやっておられますが、テーブル下にホットプレート用のコンセントがあります。
IMG_8693.jpg
↑下に設けたカウンターと同じ高さで収納をたっぷり造ってもらいました。ダイニング・リビングのごちゃごちゃを解消出来ます!!上段の一段は「引き出し」、下段は可動棚をいれてもらい書籍類が入ってます。

あと「ごちゃごちゃさせたくはないけど、仕舞い込みたくない」ものはこちらに・・・
IMG_8700.jpg
マガジンラック
IMG_8697.jpg
上段は新聞・レシピ本・雑誌(大人用)/下段は絵本(子供用)
レシピ本がキッチンからすぐに取り出せるのはオススメ!そして子供達は、よくこの前に座り込んで読んでます。
ここで工夫したのは「ブックバー」の高さ。上段は大人用なので四つ折り新聞の真ん中にバーがくるように、子供用は小さい絵本もあるので比較的低めにバーがくるようにしました。新聞やチラシとか硬さのない紙は下側でとめると手前にペローンとなるかなと思って、打合せの際に実際に新聞を持って来て高さを決定しました。(って意味わかりますかね?)

あと意外にお客様に好評なのが、このコードリール↓
IMG_8702.jpg
PH5のデザインに合うな~と思って購入したのですが、「こんなコードリールがあるの?丸いのしか見たことない。照明に合ってるね」なんて言ってもらったこともあります。

まだまだ写真や雑貨の飾り方を勉強しなきゃなダイニングでした。。。

いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

狭小!WEB内覧会~洗面収納~

今まで泣きながら幼稚園に行っていた長男ですが、ここ数週間すごく楽しそう♪
帰ってくるなり毎日、「○○ちゃんと遊んだぁ~」と教えてくれます。常に女の子なんですけど。。。ひとまず1人の女の子の存在で、行く気になったのだから良しとしますか。でも母心は複雑・・・

では、予告通り「洗面収納」をご紹介します。まずは全体を・・・
IMG_8584.jpg
相変わらず全体が入りません。(汗)

ここには、タオル類・洗濯カゴ・衣類(パジャマ・下着)を収納しています。どこに収納してあったら取り出しやすいか、洗濯物を入れやすいが夫婦で考えて造作してもらいました。

扉を開けてみると・・・
新
上段は、タオル類・オムツなどを収納。
IMG_8588.jpg
下段は、衣類・洗濯カゴを収納。
IMG_8586.jpg

空きスペースは、タオルの取り出し口兼、洗濯物投入口になってます。
IMG_8585.jpg
タオルは洗った物をどんどん重ねて収納出来るので、ずぼらな私には便利!バスタオル・フェイスタオル・手ふきタオル3つの取り出し口があります。
IMG_8590.jpg
洗濯物もこちらから入れます。

そして、一番下には体重計収納スペースもあります。
IMG_8587.jpg
もちろん掃除機のヘッドも入るよう計算してます。

広くないのでスッキリとさせたくて、あーでもないこーでもないとチラシの裏に落書きしながら造ってもらいました。全ての収納場所が決まっているので大雑把な性格の私でもキレイが保てます!

いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



狭小!WEB内覧会~洗面室~

またまた滞ってしまった更新です。。。スミマセン妻です。
入居して3ヶ月が経ったというのに内覧会が終わらずごめんなさい。。。

今回は、キッチンからすぐの動線抜群「洗面室」をご紹介します。
おしゃれな洗面はございません。(きっぱり)基本、毎日ガンガン使う水廻りはお手入れ重視で機能的なものを採用しています。
まずは、YAMAHAのシステム洗面。
IMG_8571.jpg
(洗面室全体を撮りたかったのですが、何ぶん狭小ゆえ入りませんので分割してご紹介。)
こちらは、2Fトイレと同色のグリーンをアクセントとしてペイントしています。とても爽やかな気分になれますよ~
YAMAHAの洗面を採用した理由はコレ↓
IMG_8574.jpg
『乾くん棚』
特許を取得している関係でYAMAHAだけみたいです。とっても単純な仕組みなのに今まで何故なかったの?固形石鹸で洗顔の私と、コンタクトの夫、うがいコップの収納がかな~り便利です!!これオススメ!

そして洗面台の横には、狭小お決まりの「洗濯機」
IMG_8577.jpg
どうしても欲しかったのがコレ↓
IMG_8578.jpg
洗濯の給水でお湯が使いたかったんです!男達の洗濯物のニオイ・汚れをお湯で撃退します。また、月一回の洗濯槽クリーナーもお湯の方がキレイに落ちる気がします。
IMG_8583.jpg
洗濯機の上は、洗剤類・洗濯小物が置ける棚とバスマットが掛けられるバーを設置してもらいました。
IMG_8579.jpg
更にその上には洗面台までの長い棚板を設置してもらい扇風機が置けたり(もちろんコンセントも設置)バスマットの替えが置けるようにしています。

天井には昇降式ホスクリーンも設置。
IMG_8581.jpg


狭いけど機能的で家事動線のよい洗面室でした!
次回は、こだわった洗面収納をご紹介します。

いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

狭小!WEB内覧会~キッチン収納~

すっかり5月病の長男を毎朝、ひきずりながら登園している妻です。。。

キッチン内覧会では多くの方にご覧頂きありがとうございます。本当にありがたいことです!!!

では予告通り、キッチン周辺の収納をご紹介します。
まず、背面収納は、扉で全て隠すことが出来るといういのが第一希望でした。家電(冷蔵庫を除く)・食器などが集約されています!
IMG_8474.jpg
扉を閉めた状態。何度も開け閉めしなくてもてもいいように3枚扉にしてもらいました。また濡れた手で触ったり、手垢がついても目立たないよう手掛けの部分はブラウン塗装してもらっています。
IMG_8470.jpg
扉を開けた状態。2200mm×1900mmの大容量です。食器部分にもかなり余裕があるので、まだまだ入ります!
画像左にあるのが冷蔵庫ですが、旧居から持ってきた10年選手なので背も低くてバランス悪いですね。。。
上半分が普段使いの食器、下半分が調理機器・発泡酒・パン材料が入ってます。
IMG_8472.jpg
炊飯器も入っていますが、蒸気カットのものを購入したので棚板等の傷みの心配がないです。ここのポイントとしては、炊飯器の蓋を開けた状態で棚板に干渉しないようお願いしたことです。
あと蒸気が出ないことをいいことにカレンダーや幼稚園からのお知らせを掛けています。ここにあると便利ですよ~しかも扉を閉めれば雑多な印象がないです。
IMG_8468.jpg
一番下の部分は、床とフラットにしてもらいました。本当はホコリが入らないように床よりも少し高めにしたほうがいいのかと思いますが、重い物をズリズリして入れられるようにしたかったのでこんな感じになりました。

そしてキッチン横部分には、旧居から持ってきたお気に入りの食器棚と造作収納があります。食器棚の納まりに注目してください!!
IMG_8461.jpg
もちろん何度もサイズを確認しましたが、ここまでピッタリに収まるとは!!!(ブラウンの食器棚が持ってきた物です)そして、カウンター部分も。
IMG_8509.jpg
高さがビシッと合ってます。樹種が違うので画像では「ちぐはぐなんじゃない?」と思われるきがしますが、実際見るとお客様方も「(食器棚を見て)これも合わせて作ってもらったの?」と言われるほどです。
食器棚の上の造作部分は、観音開きで普段使わない、お正月用のお重・水筒・お鍋関係の道具が入ってます。
IMG_8464.jpg

食器棚の奥は食品収納になってます。
IMG_8465.jpg
↑全体(片付いていなくてスミマセン。。。)
IMG_8506.jpg
↑上段
IMG_8507.jpg
↑下段(焼酎ありすぎ・・・)
ここはシンクの横にあるので、家事動線もよくて家族4人の食品ストックには充分の容量です!これ以上あると管理できないかも。。。
下段は、床から少し上げた所に収納出来るようにしてもらっています。ここは家族がよく通る場所なのでホコリが入らないようにしました。
IMG_8466.jpg
こんな風に・・・

ここのお気に入りポイントは、好きな食器を見ながら家事が出来る事ですね~完全に自己満足の世界ですがテンション上がります。
IMG_8463.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。