FC2ブログ
Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

残念・・・一発打ち出来ない?

妻です。

前回の記事のつづきです。現場監督さんからの電話で、残念なことが判明しました。それは・・・
「土地を測量した結果、基礎の一発打ちが出来ないことがわかりました。高低差が30cm程度あった為で基礎は2回打ちとなります。」という報告でした。

工務店さんでは、基本、基礎はベースと立ち上がりを1回で打つ「一発打ち」を採用しています。それは、継ぎ目がない分、水の進入がなく防湿・防蟻効果を高めるからです。長年住んでもらう為の技術があちこちに込められています。継ぎ目のない基礎を見たときは夫婦で惚れ惚れとしました。とはいえ、敷地状況によっては出来ない事があるのは聞いていたので、過剰に期待しすぎず結果を待っていたところでした。。。
一発打ちでは、高低差ほぼ0が条件です。「2回打ちがダメということでなく一発打ちならなお良いということですよ。」と設計士さんに慰めてもらいました。

あと、機能的なメリット以外にコストメリットもありました。2回よりも1回で済むのでコストダウン出来たのです。それもイタイ結果となりました。。。

いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、慰めの『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



衝撃!21坪の狭小地。。。

妻です。

昨日で2日間にわたって行われた「地盤改良工事」が完了しました。結局、夫は自転車で20分の現場まで早朝、せっせと通ってました。(これから毎日仕事前に行くそうです)そして義兄も毎日写メ送ってくれていました・・・家族総出で楽しみしています!
そして、これが衝撃の21坪狭小住宅現場です。。。笑ったらダメよ~(これが都内で買える私達の限界です)
IMG_6946.jpg
台風の影響で大雨が予想されましたが、2日間とも天気の崩れなく無事に完了!!翌朝、夫が行ってみると・・・
IMG_6955.jpg
キレイにフェンスで囲われて、立て看板が設置されてました。「おとだ様邸新築工事」この文字を見て、夫婦で感動しました。(単純ですね。。。)
IMG_6953_convert_20110903144351_convert_20110903150946.jpg

立て看板は2つあって、「建築確認済であることや施工者等が記載されているもの」と、「ゴミの分別・清掃日・緊急連絡先が記載されているもの」がありました。

工務店さんの現場は、どこへ行ってもいつもキレイです。ゴミは環境にも配慮して細かに分別されてます。私も仕事していた時期があったのでわかりますが、仕事場か整理整頓できている人って、仕事もできますよね~(私?もちろんグチャグチャ派です。。。)
また現場で万が一のことがあった場合や、ご近所に迷惑を掛けた場合、どこに連絡すればよいのかも記載されています。(例えば、管轄の警察・消防・病院・もちろん工務店も)とても誠実に仕事をされているので、ご近所からもとても評判がいいそうです。(OB施主さん談)

完了とともに現場監督さんから電話があり「今日で、地盤改良が完了しました。基礎工事は、お天気との兼ね合いもありますが9日か10日から開始となります」と報告がありました。それと共にショッキングな報告も・・・
つづきは次回に。。。

いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

地盤改良工事!

妻です。
今日、地盤改良工事が行われました!!
都内は、昨晩から雨・・・多少の雨は影響ないというものの気持ち的に晴れてたらいいなぁ~と。我が家では恒例の効果絶大!てるてる坊主を作って、朝を迎えました。
20110831222724_20110831231218.jpg
目覚めるとカーテンの隙間から、朝日がさしてるーーーーー!!

これで安心して地盤改良お願いできます。
ちなみに我が家の改良工事は「タイガーパイル工法」です。(何か強そうなネーミング。さっき書面で知りました)要は柱状改良の類です。(多分。。。)
この柱を27本!!!イタイ出費なので強い地盤にしてくださいね。

今回は、現場に行きませんでした。基礎工事から顔出そうと思ってます。実は、主人の兄家族が現場から徒歩数分の距離に住んでいて、今日も写メ付きでご報告頂きました~本当、ありがたい!
その画像をアップしようと思ったのですが、あまりの狭さにビックリして載せませんでした。。。いや~重機が3台入っていっぱいいっぱいの土地、、、本人が引いているのですから、みなさんが引かないはずありません。色んな方のブログ拝見させて頂いてますが、みなさん広々して素晴らしいですよね!!

といはいえ、基礎工事からは勇気を出してアップしていきますので、引かないでくださいね!おそらく本格的に着工するのは、台風が去ってからになると思います。ということは来週か・・・?

いつもご覧いただきありがとうございます!
狭小地ガンバレ!という方は、『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

『ジンワリ』…おとだ家地盤調査結果報告

今日は工務店との打ち合わせでした。

先日行われた地盤調査の結果報告書を頂く事になっています!

取り急ぎの結果報告として「地盤改良の必要アリ」と聞いていますが、いったいどれほどの改良が必要なのか…。
建物の規模を決定するためにも、改良工事の規模感は重要です!

工務店に到着。おとだ家を担当してくださっている設計さんがいつものように出迎えてくれました。

あいさつもそこそこに、地盤調査結果の報告書の説明が始まりました。
IMG_1640.jpg

スウェーデン式サウンディング調査は、サウンディングという名の通り、『音』を聞いて地質の状態を検査する、という意味も含まれているそうで…。何とも興味深い調査方法です。

ロッドの先端にスクリューポイントを設けて調査地点に垂直に立て、荷重を掛けてロッドの入り具合を記録していく方法です。(とてもざっくりいうと)

軟弱な地盤では、この時荷重だけでロッドが入り込んでしまうようで、調査ではこの状態は『自沈』と記録され、地盤の状態としては良くないという判定になってしまうようです。

うーむ。なるほど…と話を聞いた後見せていただいたおとだ家の調査結果の詳細。
IMG_1641.jpg

…。
ぬおー!『自沈』の項目のオンパレード!
何ということだ…。

しかも、記事項目には『ジンワリ』の文字!
これがサウンディング記事です。

この記事内容は調査員によって変わる事もあるようですが、『自沈』+『ジンワリ』…。
つまりは『ゆるい地盤状態』だというのは間違いないようですね…。

今回、想定の建物ブランの4隅+真ん中の計5箇所で調査しましたが、どの測定ポイントでも概ね同じ結果となりました。

各調査ポイントでの結果数値のレポートを総括して『地盤判定書』という書面が最後にまとめられていました。

…。
おとだ家の土地は、

『基礎下から5.0mの範囲で自沈層が連続して介在』
『推定地下水位も高い』

ことにより、地盤が不安定な状態ということでした。
このままおうちを建てたら、間違いなく『自沈』してしまいますね…。


ということで、結果から地盤改良は必須となってしまったのですが、まだ概算費用が出ていません。

地盤工事は複数業者からの相見積もりを取って最終的に選定しますが、工務店の設計さんの話では、工法や費用などを考えて、大体『90万円』くらいでは?という試算でした。

うーむ。90万…。
今後のおとだ家プランの規模をどのように考えるか…。
悩みどころです。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

結果が出ました…おとだ家地盤調査!

先日実施した、我が家の土地の地盤調査結果が出ました!

結果報告書が工務店に到着したようで、設計担当の方から連絡が入りました。

…。
結果は…、『地盤改良の必要あり』でした…。
あ~っ!残念…。

しかも調査報告書を確認した設計の方の話では、

『地盤の状態が不安定であるため、改良工事も掛かってしまうだろう』

との事…。


実は、おとだ家が地盤調査の様子を現地立会いしていたとき、ご近所さんが調査の様子を見に来られました。
その時に聞いたのが、そのご近所さんも家を建てる際に、相当な『地盤改良工事』をしたという話。

ウソかまことか柱状改良工事で相当数の『杭』を打ったそうです…。

不安定な地盤に対しての改良工事なら、費用も結構掛かるでしょうね…。
おそらくは、100万程度は覚悟が必要でしょう(涙)

目には見えない部分への工事だけに、できれば無いに越したことは無かったのですが…。仕方ありません!

ほかにも詳細な調査結果(ボーリング調査に当てはめた際の換算N値など)が出ている筈ですので、次回工務店との打ち合わせで聞きたいと思います。

…。
今回の調査結果を速報で聞いたわけですが、残念ながら『改良工事』が必要との判定が出てしまいました。
あとは、『いくら掛かるのか?』です。

おそらくは柱状改良工事で、杭を打ち込んで地盤補強するのだろうと思います。
本数が多ければその分費用も掛かる…。

工事規模については、もう少しで概算費用が出てくる予定です。

おとだ家としては、概算費用の規模によって、再作成プランの規模感を決定しなければなりません。

…・
ルーフバルコニー付の施工プランにしたい!ながらも、地盤改良工事はいくら掛かるのか…。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる