FC2ブログ
Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

狭小!WEB内覧会~キッチン収納~

すっかり5月病の長男を毎朝、ひきずりながら登園している妻です。。。

キッチン内覧会では多くの方にご覧頂きありがとうございます。本当にありがたいことです!!!

では予告通り、キッチン周辺の収納をご紹介します。
まず、背面収納は、扉で全て隠すことが出来るといういのが第一希望でした。家電(冷蔵庫を除く)・食器などが集約されています!
IMG_8474.jpg
扉を閉めた状態。何度も開け閉めしなくてもてもいいように3枚扉にしてもらいました。また濡れた手で触ったり、手垢がついても目立たないよう手掛けの部分はブラウン塗装してもらっています。
IMG_8470.jpg
扉を開けた状態。2200mm×1900mmの大容量です。食器部分にもかなり余裕があるので、まだまだ入ります!
画像左にあるのが冷蔵庫ですが、旧居から持ってきた10年選手なので背も低くてバランス悪いですね。。。
上半分が普段使いの食器、下半分が調理機器・発泡酒・パン材料が入ってます。
IMG_8472.jpg
炊飯器も入っていますが、蒸気カットのものを購入したので棚板等の傷みの心配がないです。ここのポイントとしては、炊飯器の蓋を開けた状態で棚板に干渉しないようお願いしたことです。
あと蒸気が出ないことをいいことにカレンダーや幼稚園からのお知らせを掛けています。ここにあると便利ですよ~しかも扉を閉めれば雑多な印象がないです。
IMG_8468.jpg
一番下の部分は、床とフラットにしてもらいました。本当はホコリが入らないように床よりも少し高めにしたほうがいいのかと思いますが、重い物をズリズリして入れられるようにしたかったのでこんな感じになりました。

そしてキッチン横部分には、旧居から持ってきたお気に入りの食器棚と造作収納があります。食器棚の納まりに注目してください!!
IMG_8461.jpg
もちろん何度もサイズを確認しましたが、ここまでピッタリに収まるとは!!!(ブラウンの食器棚が持ってきた物です)そして、カウンター部分も。
IMG_8509.jpg
高さがビシッと合ってます。樹種が違うので画像では「ちぐはぐなんじゃない?」と思われるきがしますが、実際見るとお客様方も「(食器棚を見て)これも合わせて作ってもらったの?」と言われるほどです。
食器棚の上の造作部分は、観音開きで普段使わない、お正月用のお重・水筒・お鍋関係の道具が入ってます。
IMG_8464.jpg

食器棚の奥は食品収納になってます。
IMG_8465.jpg
↑全体(片付いていなくてスミマセン。。。)
IMG_8506.jpg
↑上段
IMG_8507.jpg
↑下段(焼酎ありすぎ・・・)
ここはシンクの横にあるので、家事動線もよくて家族4人の食品ストックには充分の容量です!これ以上あると管理できないかも。。。
下段は、床から少し上げた所に収納出来るようにしてもらっています。ここは家族がよく通る場所なのでホコリが入らないようにしました。
IMG_8466.jpg
こんな風に・・・

ここのお気に入りポイントは、好きな食器を見ながら家事が出来る事ですね~完全に自己満足の世界ですがテンション上がります。
IMG_8463.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる