Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えない所…だからこそ!

棟が上がってから、俄然『存在感』が増してきましたおとだ家。
天候にも恵まれ、工事は順調に進んでいます。

おとだ家は在来軸組工法の2階建て。構造材には多摩産の無垢材(杉、桧)を採用しました。
(予算が許せば、山長商店の紀州産材を使いたかったのですが…断念。)


無垢材の場合、経年による収縮も考慮する必要があります。
そういう意味では無垢材の性質を正しく理解・周知している工務店でないと、無垢の柱や土台、梁などは扱えません。

おとだ家の工務店さんは、構造材は無垢材しか使わず、土台は「心材」(樹心に近い部分から切り出されたもの)を使用してくださっています。(心材のほうが腐朽しにくい。)

また、柱や梁などに使用する構造材もすべて含水率や強度が一定に管理されたものを使用しています。
無垢材の取り扱いを熟知されているので、単に木組みが美しいだけでは無いことを感じます!


それだけでなく…
計算された木材を使用していても、反りやゆがみ/割れなどに備えた構造補強がなされています!

構造金物1

柱と梁の継ぎ目の補強金具です。


構造金物2


柱と梁、筋交いを補強する『ゴツい』構造金物です。

これらは全て完成後はもう見る事は出来ない、『目には見えない』所ですがキッチリと頑丈な構造を作ってくださっています。とても大事な事ですが、こうやって実際に確認できると心強いですね!!



いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。