FC2ブログ
Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装クロスが貼られたら…!

先週は感動の足場&養生バレによる外観出現で、いよいよ家づくり終盤にさしかかったおとだ家。
今日の東京はみぞれ混じりのあいにくの天候でしたが、自転車を走らせ今日も現場見学です!

先週の段階で木工事は概ね完了しており、今週は塗装工事と内装クロス工事が行われると聞いていたので、今日はその進捗確認です。

断熱工事が終わって石膏ボードが内装で貼られた時点で既に「家っぽくなったなぁ…」としみじみしたおとだですが、内装クロスが貼られた状況を想像すると、さらに感慨ひとしおでしょう。

でもその前に、狭く感じないか、若干不安です…(狭小ですのでね)


現場に到着。
今日は建具屋さんと内装屋さんが作業されておりました!

さ、中はどうなっているかな~

…。
おおおぉぉぉ…。
石膏ボードだった壁に、キレイにクロスが貼られています。

内装クロス貼り1

内装は、本当は漆喰とか珪藻土で左官仕上にしたかったのですが、予算の都合で叶いませんでした…。

そこで今回、おとだ家では珪藻土仕上げの紙クロスを採用!
リリカラの珪藻土吹き付けタイプ「LY-18500」をベースクロスとしました。

少しベージュがかった白ですが、全体的にやわらかい雰囲気の空間となっていて、仕上がり具合も大満足!
現場監督さんも「イイ色の白ですよね~」と嬉しい一言を頂きました。

このクロスの色にあわせて、今回建具や巾木の「白」の塗装色合いも合わせて頂きました。

内装クロス貼り2

しっくりと落ち着いた感じ!

壁紙が貼られると、空間の広がりの感じ方が、また少し変わりますね。
石膏ボードの時は「広いかも?でもどうかな?」という印象でしたが、白いクロスが貼られた室内を今日見たら…。

広がりを感じました。
そして何より「やわらかさ」を感じられたことが嬉しかったです!

工事完了までまさにカウントダウン!!

いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ぽち』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。