Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引渡し前の大仕事・・・「建物表題登記」に挑む!(1)

火災保険に悩みつつも、大筋で方針が決まりそうなおとだ家です。

先日、おとだ家も「完了検査」が終わり、無事建物として認められました。。
さてここから…おとだには大きな仕事が控えていました。それは「登記」です。

当初の予算から大幅に工費がオーバーしてしまっていることもあり、これ以上の余計な出費は拠出できない状況であります。

そこで…。見積段階で数十万掛かるとされていた「建物表題登記」と「建物保存登記」を、今回「自分」でやってみることにしました。

…。
数十万カットできるなら、喜んでやりますとも!

施主ブロガーさんの記事や登記関係サイトなど、自分で登記をする際に参考になる情報はWeb上にたくさんありましたので、参考にしながらおとだもチャレンジしました。

まず必要なのは「建物表題登記」です。(表示登記とも言います)

建物表題登記は文字通り、登記簿の「表題部」を作成するための登記。建物が完成したらこれをまず行う必要があります。この建物表題登記の大きな難関は「建物平面図」と「配置図」を正確に記載した「図面」を描かなければならないこと…。

それに加えて、所轄の法務局(出張所)に表題登記を申請するための必要書類を揃えます。

おとだの備忘録も兼ねまして。。。この奮闘記録をまとめておきたいと思います。

まずは図面を描くのに必要となる以下のものを調達することにしました。

・図面用紙(日本法令98)
・0.2mmのペン
・三角定規2枚(組み合わせて平行線が引けるように)

日本法令98の用紙は取り扱い店舗が少ないので、事前に買えるかどうかを問い合わせ。(おとだは銀座・伊東屋で購入)0.2mmペンは東急ハンズで数百円でゲットできました。
全て合わせて千円ちょっと。道具は揃いました!!

家に帰り、いよいよ図面おこしです。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ポチ』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

登記を自分でやってしまうんですか?
すごいですね! 確かに出来るならすごくお得ですもんね。
頑張ってください。応援してますよ!!

表題登記

はじめまして~
ブログを拝見して、いろんなご苦労がおありでしたね。
その分、いいものが出来上がりますよ。
自分も表題登記をするべくネットで検索して書式を整えてます。
こちらの法務局では、用紙はコピー紙でも可能との見解でした。
なんか、窓口によって対応がまちまちですが
相談窓口に出向いて聞くのが一番です。
一緒にがんまりましょう!

Re: No title

takumiさん
コメントありがとうございます。
応援ありがとうございます!!

当初はコスト削減目的でしたが、そんなにない機会ですし思い出作りの意味でも頑張ってみました!!
少しタイヘンではありましたが良い経験になりました!

Re: 表題登記

番頭さま
はじめまして!コメントありがとうございます。

番頭さんも御自身で登記なさるのですね!

> 自分も表題登記をするべくネットで検索して書式を整えてます。
> こちらの法務局では、用紙はコピー紙でも可能との見解でした。
> なんか、窓口によって対応がまちまちですが
> 相談窓口に出向いて聞くのが一番です。

こちらも相談窓口の登記官によって対応がビミョウに異なりました。。
確かに相談窓口で聞いてみるのが最良ですね!
(図面を清書する前に下書き段階で見せれば良かったです。。。)

いろいろタイヘンな点もありますが、ともに頑張りましょう!
応援しています!
非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。