Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ法務局へ!…「建物表題登記」に挑む!(3)

図面はできた!あとは法務局に提出する申請書類の準備です。

(1) 建物表題登記申請書
A4用紙に「登記の目的」「添付情報」「申請日」「申請先法務局(出張所)名」「申請人住所・氏名・連絡先電話番号」「建物の表示」の情報を記載します。(これも雛形にできるデータはWeb上にたくさんありました)
住所や所在は「住民票」通りに記載すればOKです。

(2) 案内図
Googleマップで所在を指し示したものをプリントアウトして赤丸で囲みます。これでOK!

(3) 所有権証明書
ハウスメーカや工務店から入手する資料です。おとだも工務店さんより一式頂きました。

・建築確認済証
・建築確認申請書
・建築確認完了検査済証(又は 建物引渡証明書)

これらを3点セットで用意したものが「所有権証明書」となります。
申請するときには上記のコピーをとり、「原本に相違ありません」と書いて署名(年月日、住所、氏名、表題登記申請書に押したものと同じ印を捺印)しておきます。
(原本も申請時に提出となりますが、あとから原本を返還してもらえるよう「原本還付」を必ず実施しましょう!)

(4) 住所証明書
住民票でOK。原本をそのまま提出してもイイですが、これもコピーをとり、原本還付したほうがよいでしょう。


(5) 建物図面・各階平面図
夜なべして作成したおとだの大作(?)です。


準備書類は以上!
(1)~(4)をホチキスで左2箇所をとめ、それに(5)の図面をクリップでとめます。

あとコピーを添付したものの「原本」(所有権証明書、住所証明書)は、別で茶封筒に入れました。
そして、「原本還付」と書いた付箋を茶封筒に貼付すれば…準備完了です。


これらの書類をカバンにつめ、翌日半休をとって法務局へ申請に向かいました。

…。
法務局(おとだの申請先は東京法務局管内の出張所)に到着。

まずは申請する前に「登記申請相談窓口」で申請内容・準備書類に不備や誤りがないか、確認してもらいました。
担当の登記官の方がじっくりと提出書類と図面を確認しています。。。(この間おとだは固まり中w)

「申請書は問題ありませんね」

おおぉぉ…そうですか。それでは申請を…と言いかけた時、登記官の方が続けました。

「ただ、この建物図面ですが…、何と言うか、もう少し精度を上げて記載してください。ところどころ線が平行になっていないような箇所があるようですし。」

「あと建物図面ですが、おとださんの図面だと「私道」が描かれていますが、ここでは現況図ではなく、地積図の地番区画における、隣地との位置関係も含めた建物配置図を描いてください。」


…。。。
苦心の力作が無念の書き直しです。しかも建物図面については描き方を誤ってしまいました!
その日の申請は諦め、仕事から帰宅後に図面を書き直しました。

こんなに三角定規をすべらせて平行線を描くのは中学校の技術家庭科の製図授業以来だな~(涙)

各階平面図は平行線の精度をあげ、建物図面は地積図ベースの配置図に書き直しました。(また2時間半…トホホ)
でも、申請書類は不備ナシでしたので、図面さえクリアできれば受理してくれる筈!

翌日、再度出張所へ。
渾身の書き直し図面とともに再度相談窓口でチェックしてもらいました。

「それではこちらで受け付けますので、受領書を発行します。受領書要りますよね?」

…。
何と今日の登記官の方は、意外とあっさり。。。でも受領してくれました!やたー!!

しばし待つと受付窓口から「受領した」とデカデカとゴム印がおされた受領書を頂きました。
特に問題なければ約1週間で表題登記完了予定とのことでした。

実際に自分でやってみた感想ですが、「図面作成は少しタイヘンですが、リサーチしながら時間に余裕を持って準備すれば、きっと出来る」と思います。

おとだの場合は、融資実行タイミング等の関係で時間に余裕がなくバタバタしてしまったのが反省点。時間には余裕を持って出来ればよかったです。。

さぁ、一息ついたら次は「建物表題登記」完了後の「建物保存登記」の準備です!


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ポチ』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。