Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのー・・・地鎮祭、やっちゃったんですけど・・・。

いろいろ失いました。
前回の記事は書きながらさすがにヘコみました・・・。


おとだ家の中で、失ったものではないけど気になることがひとつ。


『地鎮祭』、もうやっちゃったんですけど・・・。


B社と契約締結後、数回の打ち合わせ日程を早速決める中、地鎮祭の日程も早々に決まりました。

工期の関係もあったと思いますが、2月下旬着工の予定でしたので、仕様打ち合わせの期間も見越して1月下旬には済ませておくスケジュールだったのです。


予定通り1月某日。地鎮祭を執り行いました。

施工業者として、B社も思い切り『鍬入れ』をしていましたが・・・。


・・・。
今となっては・・・どうすんだこれ?


地鎮祭の本来の意味(土地の神様に工事実施の報告と安全の祈願を行う)で考えれば、工務店が変わったとしても、地鎮祭の『やり直し』までは必要ない、とは思うのですが・・・。

施工業者の鍬入れや、着工し基礎を作る前に地中に埋めるとされる「御鎮物」はどうなるか、など・・・。
当初の想定と変わってきた事がいくつかあるためか、何となく「スッキリ」はしません・・・。

これは次お世話になる工務店にも相談してみようかな、と思います。

地鎮祭終わりで、いくつか手渡されたものの扱いもどうしたものか・・・。
(上棟式で使うといわれたお神酒、上棟時に最上部に掲げるお札など)


ググってはみたものの『地鎮祭後に工務店を変える』事自体、レアケースですよね・・・。
ほとんどヒットしませんでした。
トホホ・・・。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓  ↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。