FC2ブログ
Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B社と縁が切れました・・・あらかた書きますよ

B社との残件であった「返金関係」ですが、本日晴れて口座への入金確認が取れ、契約解除の一連の手続きが全て完了しました。

(本当はA社に「いまさら電話」を入れた後の話を記事にしようと思っていたのですが、割り込みでこの件を今日の記事にしたいと思います。)

・・・。
返金関係は最後の確認事項でした。


先方が提示してきた入金予定日。
万が一この日、営業時間中に入金確認できなかった場合を考慮し、解約合意書上の入金日付は、B社の要請で『入金予定日の翌営業日』とすることでおとだ家は承諾しました。

実際に全額入金確認ができたのは、考慮通りの『入金予定日の翌営業日』でした。


でも入金予定日に振込処理が終わっていれば、翌営業日の朝一には入金が確認できるはずなのですが、朝一確認した限りでは、それがありませんでした。


・・・。
結局は入金日さえも守れなかったということです。

解約合意書に記載の日付は守られたことになるので問題は無いのでしょうが、
『着金が翌営業日こぼれる恐れがあるので、念のため書面上は翌営業日とさせてほしい』
というB社側の物言いは、まったく「ウソモノ」いう結果となりました。
(だって予定の期日に振込をしてないんですもの。)


こういう言葉の軽さ、出来ないことを出来るという、その場しのぎの対応。

・・・。
もう最後の最後までそうなのか、という印象です。


もはや客ではない人間と考えての対応なのでしょうね。
厄介者の言い草は完全スルー・・・。


もしそう思っているのだとしたら・・・こんな対応を続けていれば・・・。
この工務店はいずれ潰れるでしょう。


信頼関係をモットーにしているようですが、実態とはかけ離れ過ぎています。


B社さん。さようなら。
言いたいことは本日、メールでお送りした通りです。

くれぐれもおとだ家のように施主の夢や思いをぶち壊すような対応は改善されることを望みます。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。