Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話し合いを終えて・・・少し状況は変わってました

A社さんとの話し合いは、おとだ家にとってこれから家づくりをお願いするにとても意義のあるものとなりました。

双方の思ったこと、言いたいことを率直にぶつけ合えたと思います。

やはり、これからA社にお願いするにしても「モヤモヤ」したものを抱えたままでは、いい結果にはなりませんしね。


・・・。
しかし、有意義だった一方、プラン作成をしていた当時と状況が変わっていたこともいくつかありました。
(A社を断った結果、状況が変わりいろいろ失ったものについての振り返りはこちら

この失ったものについては、かなり心残りではありますが、クヨクヨしてもしょうがないので諦めました。

加えて、今回A社と話し合いをしたことで、A社の最近の状況がわかりました。

・・・。
昨年末から今年頭にかけ、新規のお客さんが増えたため、当初A社からおとだ家に提示されていた建築スケジュールからは、大きく工期が延びてしまうことが判明しました・・・。


当初のプラン比較の時点では、今回契約解除したB社は6月末完成予定、A社も11月下旬頃の完成予定でした。

ここでおとだ家に約2ヶ月の【大きなロス】が発生しました・・・。


おとだ家の「虫のいい」希望としては、この【2ヶ月のロス】を打ち合わせを頻度よく実施する等して、できるだけの工期圧縮をすることで、何とか年内完成・入居を望んでいました。

・・・。
しかし、ロス期間中にA社に新規顧客が複数契約されたことにより、どう頑張ってもおとだ家の完成は、

【来年3月】

となる模様です・・・。


・・・。
はぁ。そうですか。そうですよね・・・。
うちらが判断を誤っていなければ11月にはできていたんですものね。


住宅ローン控除の恩恵(平成23年末までの入居でローン残額の最大1.2%、5年間の減税措置)にもあやかれず、助成金も無く・・・。

しかも、大幅に完成時期が遅れることで【土地のつなぎ融資の利息負担】もおのずと増えることになります。

A社と家づくりを再開できるという喜びはありますが、同時に残念なことも判明した打ち合わせでした。


そう、うまくはいかないものですね・・・。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

そっか。
それにしてA社の人気はすごいですね。
って驚いても何の元気をつけてあげられない。ですね。

来年3月完成。長いですね。
でもね。打ち合わせをやって早め早めに手を打っていくといいかもですよ。
時間があることだし、実現したい夢。もう一度見つめなおすには良い時間かもしれません。
ちょっとつなぎ融資がもったいなかったですね。


うちの子はエンドレスな状態が長く続いているので、気持ちが不安定になったりがあります。
家取得に向かって3月のゴールまでまっしぐらに走り続けてください。
わたしたちはゴールが見えない迷路にいます。


幸せになる。安心して暮らしができる。
おとだ家の理想の家造りを追っかけさせてください。

応援していますよ。
長文・・・・・。ごめんなさい。

cmありがとうございます。

私どものブログをご覧頂きありがとうございました。
ゴールは少し先になってしまいましたが、逆転の発想でいい家づくりへの準備期間と考え、じっくり進めたいと思います。色々とご苦労がおありのようですが、お互い頑張りましょう。
今後ともよろしくお願いします。
非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。