FC2ブログ
Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災から10日・・・「家づくり」を考える

東日本大震災の発生から早いもので10日が経ちました。

死者、行方不明者、被害総額・・・日々の報道で、もはや信じられない規模となってしまった数字が今もなお増え続けています。

10日が経過し、関東では大きな余震被害もなく「緊急地震速報」の、あの怖いチャイム音を聞く頻度も少なくなってきましたが、いつまた大きな余震が来るか、不安は今も付きまとっています。

おとだ家は幸い、家族全員怪我も無く、家具の倒壊による食器等の破損程度の被害で済みました。
が、震災以降続く余震に恐怖を感じる日々は続き、まだ小さい息子たちも何となく、地震の怖い雰囲気を肌で感じ取っているようでした。


・・・。
幸い我が家は被災しませんでしたが、震災以降、なかなか「家づくり」を考える気持ちにはなれませんでした・・・。
刻一刻と変わる地震被害の状況が気になって、気持ちの面でそれどころでは無かった、という感じでした。

巨大津波により家を失った方もたくさんいらっしゃいますし・・・。


『今は家づくりのことを考えてはいけないのでは?』


とさえ思うほどでした。


でも今、被災を免れたからこそ、これまで我々が考えてきたこと、やろうとしていたことを、これまで通り元気に進めていくことが、被災者支援に加えて我々がすべき事なのでは、と思うようになりました。


被災者の方の心情を慮り全てを自粛すること、通常を不謹慎とすること・・・。
そういう意見があるのも承知していますが、


『おとだ家のおうち』、再開したいと思います。


おとだ家は工務店A社と、『出戻り』家づくりを再開したばかりです。

A社さんと家づくりを再開する上で、今、現在のプラン内容と、B社(いったん建築請負契約を締結後、ある事情により契約解除した工務店)プランの良いと思ったポイントを比較して、今後どういうプランにしていくか、これから検討を行う状況にあります。

今回の地震により、当初の想定から変わってくると考えられること(工期、竣工時期、原価など・・・)もあります。
単なる家づくりレポだけでなく、今回の震災に伴って変わったこと、といった視点も加味しながら、記事にしていきたいと思います。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。