FC2ブログ
Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B社図面を見せたら…問題点あぶりだし!

A社に到着。

いつもお世話になっている担当者の方に加え、最初のプラン作成から担当して下さった2名の設計担当の方とも久々に再会。出戻りの少し気まずい挨拶をするも、笑顔で温かく迎え入れて下さいました!


…。
よかった。ありがたいことです。


早速、仕切りなおしのプラン作成打ち合わせ開始です。

これまでの経緯は既にお話してあるので、今回の打ち合わせでは比較検討段階でおとだ家が良いと思った、他者の間取り上のポイントを、実際の図面とつき合わせながら説明をしました。

おとだ家は建築予定地が住宅密集地のため、明るい陽あたりを求めた「2階LDK」プランを想定しています。
そのため、1階は居室+ガレージ、2階はLDK+水まわりを集中、+αのスペースとしてロフト、余力があればルーフバルコニー…。

そんなおとだ家の要望をかなり盛り込んだものとなっていた他社プランを、設計担当者に「検証」して頂きました。
果たして、これは現実的なプランなのか?

…。
検証結果は「否」でした。


まずガレージ。
他社プランでは、階段下のデッドスペースをガレージの空間に当て込むことで、空間の有効利用を図ったものでしたが、実際には階段下の凹凸がガレージ空間に侵食している事が逆に災いし、「軽自動車しか入れられない」ようなガレージとなっていました。

実際にガレージに入れようと思っている車種の寸法を測った感じで、大丈夫と思っていたのですが、実際には入庫がかなり困難であることが判りました。

その他、
・玄関と公道との段差がありすぎる。
・子供部屋の間取りでベッドを置くと、有効スペースがほとんど無くなる。
・塔屋にあがる階段の段差が通常より高く毎日の昇降を考えると足への負担が大きい。
・玄関からのびる廊下の幅が狭い。

などなど・・・問題点が次々にあぶり出てきます。


しかも、他社プランは隣地との距離が50cm以上空いていないので、空ける場合は、建物全体の位置をずらしたり、部屋の間取りを狭めたりしないといけません。

建物全体位置をずらすと、ある部分が敷地からはみ出る・・・といった感じで、もはや『実現性に乏しいプラン』と言わざるを得ない、というのが設計担当者の検証結果でした。


…。
なるほど。
施主の要望をてんこ盛りで盛り込んだ結果、要所要所に無理が生じていたプランであったことを痛感しました。


打ち合わせは無事終了。
検証結果をもとに、おとだ家がプラン再作成するにあたって、要望として取り入れたい点を整理しました。

・2階LDKは使いやすい矩形の間取りに。
・予算次第ではあるものの「ルーフバルコニー」は検討したい!

他社プランで採り入れる要素はありませんでした。


ここから約3週間かけて、設計の方にて再プラン作成してもらうことになりました。
もうすぐ『NEOおとだ家プラン』が出来上がります!!


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。