Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言ってくれて良かったです…他社プランの『?』な点

おとだ家再始動打ち合わせが終わり、充実感にあふれ家路につきました。


…。
他社プランでダメだったポイントがよくわかりました…。


施主の立場では、工務店側が『これがいいよ』と提案してくれる内容は、大方信頼してしまいます。
(だって建築のプロが言うなら間違いないよね、という判断がはたらきますし、現にそうでした。)


でも要望をプランに盛り込んでくれた=『正解』というわけではないのですね。


施主の目で見たら、要望がほとんど盛り込まれたプランは『すばらしい』と思うでしょう。

ただし、ここでは冷静な判断が必要です。

いくらすばらしいと思っても、実現できなければそのプランには何の意味もありません。


他社プランではそれを実現するために、細部にわたる『少々の無理』と、広さを確保するための『大きな法抵触』(=隣地距離不足)がなされていました。


今回、設計担当者の方が検証してくれたことで、『実現性について問題の無いプラン作りが大前提だ』ということも改めて解りました。


おかげさまで、細部にまで目を光らせる技能が身についた気がします。。。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

A社のプランは常識にかなっていますか

A社のプランには問題点はないのでしょうか。B社にあったのとは違った問題点はないですか。B社になくてA社になって加わった相違点についてよく検討していますか。

それが出来ていれば問題ありません。

しかし、A社が出戻りなのに快く迎えてくれたから、全面的に信用しているんだというのでは盲目の愛ですね。

A社について全く知りませんし、文面を見る限りでは良心的な会社なのかなと思います。

しかし、こういうこともあります。詐欺の被害者の中には2度、3度と引っかかる人がいます。そういうタイプの人は、被害にあって沈んでいるときに優しく接して来られると、簡単に信用してまた騙されてしまうみたいです。注意力が欠陥しているんですね。

そういうことはないと思いますが、くれぐれも気を付けて。

cmありがとうございます。

最初のA社プランにも当然課題はありました。
今回の再プラン作成にあたっては、その課題の解決と、新たに追加する要素の検討も含んだかたちで依頼をしています。信頼感の下、要望や調整事項はお互い会話しながら進めております。
非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。