FC2ブログ
Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとだ家の参考に・・・A社見学会へ!

A社との打ち合わせが終わり、設計の方に「NEOおとだ家プラン」を作っていただいています。

プラン提示までには3週間ほどあるので、その間楽しみに待ちながら、内装や建具、設備などの仕様をどうしようか、考えをめぐらせています。。

そんなある週末に、A社さんが設計施工した物件を実際に見学することができる「完成見学会」の案内を頂きました。

A社さんはこういった見学会を定期的に開催しており、時には木工事の段階での柱や梁、筋交いなどの木組み段階での状態を見ることができる「構造見学会」も行われたりします。

おとだが最初に参加したのは、この「構造見学会」だったのですが、何というか『木の美しさ』がとても伝わってくる程、木工事の仕事が『きれい』だったのが強く印象に残っています。
(いわばこの品質にほれ込んでしまったといって良いくらいです)

その後もいろんな施工物件の見学会に参加し、土地面積や建物価格など、おとだ家の条件に近い施工事例の見学会には、積極的に参加してました。

今回、いったん「遠回り」をしてしまった関係で、しばらく見学会への参加機会から離れてしまっていたのですが、またA社さんとのお付き合いが始まりましたので、参考とすべく再び参加させてもらいました。

今回の完成物件は、おとだ家が想定する建物規模と大体同じくらい。
施主の方の家族構成も、我が家と似ていました。

手袋を装着し、早速完成ホヤホヤの建物におじゃまします。

・・・。
早速木のいい香りがします。

このお宅は1階LDKでしたが、キッチンとダイニングに階段1段分ほどの下がり段差が設けられていて、空間に『広がり』を感じました。

また、LDが畳敷きだったので、畳に座っている状態とキッチンにたっている状態で、視線の高さが何ともちょうど良い感じでした。

直線の木のスケルトン階段や、無垢のアカマツをつかったフローリング、上部の窓からうまく光を採り入れた照明要らずの明るい空間、コンパクトなルーフバルコニー、太い無垢のスギの柱や梁…。

う~む、参考になります。
そして、相変わらず美しい仕上がりです!すばらしいですね。


加えてこのお宅はキッチンや洗面などを『造作』で設えておられました。
『家具の造作』はA社さんの得意分野です。

システムキッチンと比較すると、造作でのキッチンは価格面で若干割高にはなるものの、使い手の要望を直接盛り込むことができますし、何より既製品には無い、独特の味があります。


…。
完全に夢を膨らませてしまいました。。
あとは、予算との戦いです!

この日見学を終え、良かった点、おとだ家でも採り入れたい点なども多く得られた、有意義な見学となりました。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

それも重要なポイントです。

木工事の仕事がきれいでよかったですね。

基礎工事や断熱材の充填などはいかがでしたか。

見えるところがそんなに雑な会社というのは少ないものです。

一番、施工の丁寧さが反映するのは断熱材充填をどのくらいで良しとするかだと思います。

cmありがとうございます。

木工事は細部にわたって寸法どおりきっちりと木組みされた丁寧な仕事をしておられます。
基礎や断熱工事の状態も「構造見学会」で、すべて見ることができました。
完成後には目に見えないところも、しっかりとした工事をされている工務店さんです。
非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。