Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災直後に工務店が行っていたこと…

東日本大震災から今日で3週間が経ちました。

東京では大きな余震もだいぶ少なくなってきましたが、それでもテレビで「地震速報」を見ない日はありません。
今日も秋田で震度5強の余震がありましたし、まだまだ危険な状態には変わりありません。

被災地では少しずつライフラインも復旧し、高速道路の規制も徐々に解除されてきたので救援物資も届けられるようになってきたようです。復興に向け少しずつ日本が動き出しているのを感じます。
(福島第一原発は、いまだ予断を許さぬ状況ですが…)


今日は震災発生直後のおとだ家の工務店(A社)さんが行っていたことについて。


おとだ家プラン再作成の「キックオフミーティング」は、実は震災発生の2日後でした。

地震発生当日~翌日は、おとだ家では割れた食器、倒れた家具の片付け、掃除などに追われていました。
加えて、テレビで繰り返し報道される大津波の衝撃映像…。拡大する被害状況を目の当たりにし、正直家づくりを考える気持ちにはちょっとなれないでいました。


そんな気持ちで翌日のキックオフミーティングを控えた前日夜、工務店から電話が入りました。
(電話もこの日になってやっと「着信」できるようになりました。。。)

電話はいつもの担当の方からでした。
震災の被害有無をとても気にしてくださり、明日のミーティングはどうされますか?と気遣ってくださいました。

気持ちの面では少々沈み気味ではありましたが、片付けも一段落しましたし、予定通りお願いすることにしました。

でも工務店さん側は大丈夫なのか?と思ったので、震災後の工務店の状況を聞いてみたら…。


『これまで施工させていただいた全てのお施主様のお宅を、確認・点検に奔走しておりました…』

…。
え?
この短時間で全ての施工物件を確認・点検?

しかも地震当日は電車も止まり、帰宅難民で歩道も車道も大渋滞だったというのに…。
すべての施工物件の地震被害の調査・点検を行い、すべて問題なしだったそうです。

しかも、工務店のホームページでは地震で被災された方へのお見舞いに加え、次のようなお知らせが掲載されていました。

『近隣住民の方へ。当社以外で施工されたお宅でも、今回の地震で被害に遭われた方は遠慮なくご相談ください。点検を致します』


…。
地域に根ざした工務店として、心強さを感じたのは言うまでもありません。

こんな姿勢を持った工務店さんと、結果的に家づくりをできることに、大きな信頼感と安心感を感じています。

家づくりは再開したばかりですが、そんな気持ちを再認識したのでした。

『NEOおとだ家プラン』は、もうすぐファーストプランが出来上がってくる予定です!


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。