Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに『NEO』?…生まれ変わったおとだ家

いよいよ待望の再作成プランの提示を受ける日となりました。

果たしてどんな間取りとなっているか。
おとだ家の要望や、前のプラン時の問題点が、今回どのように形で反映されているか…。

期待と緊張。
一番最初にプラン提示を受ける前の、あのドキドキ感そのままです。


工務店に到着。挨拶もそこそこに、早速設計さんから間取り図が提示されました。


…。
1階は居室の構成、配置など大きな変更はありませんでした。
玄関の場所をどうしようか、と当初検討していましたが、結局前回プランと場所は変更せずにいけそうな感じでした。


というのも、おとだ家の建築予定地は、北側に公道、東側に私道のある角地なので、できれば玄関は安全面を考慮して、『私道側』に面した方向に配置したいと思っていたのです。


しかし、2階LDKの間取りを有効活用するためには、場合によっては『公道側』に玄関を配置せざるを得なくなるかな、と懸念していたのですが、その点は問題解決されていました。


主寝室と子供部屋、車のサイズも考慮されたガレージ。
1階部分は問題なしです。


さて、次は2階。

…。
2階のリビングがきれいな矩形で配置されています!(約11帖)
前回プランでは配置できなかった『ソファ』がリビングの真ん中に鎮座しているではありませんか!


キッチンも2階の全方向が見渡せる方向に配置し直され、5帖の広さを確保できています。
当初からの希望だった『小上がり和室』スペースもしっかり配置されています。


1階、2階は、おとだ家が要望していた内容が反映された形!


そして最後に『小屋裏』空間。

そこにはなんと10帖を超える『ロフト』が!
いやーここは2人の息子の恰好の遊び場となりそうです!

…。
そしてここからは『2択』となります。
おとだ家が希望した『ルーフバルコニー』があるパターンと無いパターン。
(2通り作ってもらいました。)


無いパターンはロフトが11帖オーバーの大空間。吹き抜けもありです!
それに対してあるパターンは、約6帖程度のルーフバルコニー、そこへのアプローチとなる『塔屋』…。
そしてロフトも10帖程度、確保されています!


まさに希望通りのプランではあるのですが、施工面積が3坪ほど違うため、予算的な面も含めた検討が必要です。


設計の方から説明を受けながら、

『このプランはイイ!…なかなか!』

と感じているのでした…。
(次回記事に続きます。)


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

定石破りの2階キッチンですか。思い切ったプランですね。

2階キッチンの欠点は、玄関の様子が分からない、来客や買い物、ゴミ出しでいちいち階段を上り下りしなければなかない。配管費用が高くつく。水漏れすると目も当てられない。真下が寝室だとうるさい。

カメラ付きインターホンの導入で幾分緩和できることもありますが、どうしようもない欠点がたくさんあります。

奇手も欠点を熟知した上でならばいいんですが、よく検討されていますか。

cmありがとうございます。

都内の狭小地で住宅密集地ですので、2階LDKは特段変わったプランではありません。(当然広大な敷地があれば話は別ですが)

ご指摘のような欠点があるのは当然承知していますが「どうしようもない」欠点だとは思いません。

長所短所踏まえての検討をしていますので、ご心配には及びません。

そうですか。都内の密集地では土地が狭いうえに1階では採光が悪くなることがあるので、2階キッチンも一手でしょうね。

収納目的でロフトが10帖以上必要だというのなら、予算の問題はあるでしょうが、3階建てを考えられた方がいいと思います。

背の立たないロフトは使いづらく、収納力も思ったほどではありません。

椎間板ヘルニアとか誘発する原因にもなります。

連日のcmありがとうございます。
また、健康の心配までして頂きありがとうございました。

最後に、こだわりの家さんの家が最高の家になることをお祈りいたします。
非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。