FC2ブログ
Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ地盤調査…おとだ家の土地は大丈夫?

おとだ家のネクストステップ。

それは、プラン規模決定のために、建物以外に掛かりそうなコストの規模感をつかんでおく事です。

そこでまず、大きく掛かるだろうと想定をしていた「地盤改良工事」費用について、実際に地盤調査を依頼することにしました。

本来だと地盤調査/工事は、プラン~内装・建具・設備等の仕様確定などを経て、建築する建物のスペックが決まってから建築請負契約を締結後、地盤調査、となるようなのですが、今回は、再作成したプランを基に、先んじて地盤調査から実施することとなりました。(狭小地で建ぺい率ギリギリに建てるのでこのようなことが出来ます)


本日工務店から、地盤調査の実施日が正式に決定した、との連絡が入りました!

これで、地盤調査の結果が出れば、改良工事の必要有無が判明します。(必要な場合は、改良規模を改めて調査する必要があります…)


まぁ言うなれば、100万掛かるのか、それとも200万必要なのか、はたまた改良の必要は無いのか、など…。
調査結果によっては、おとだ家のお財布事情に大きく関係してきます。


今回、地盤調査をして頂く業者さんは、『スウェーデン式サウンディング地盤調査』という手法で調べてくださいます。

もともと、一般住宅には実施されていなかった調査手法らしいのですが、近年、軟弱な地盤での宅地造成が増えてきており、地盤沈下や不同沈下といった現象を防ぐため、近年注目されている方法なのだそうです。


一般のボーリング調査よりも小規模の機械を使って調査できるため、調査自体の費用もリーズナブル!なのだそう。かつ軟弱な地盤層に敏感に反応するそうなので、一般住宅建築用には最適な調査方法らしい!


さて、どんな結果となることやら!


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。