Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとだ家地盤調査敢行!

緊張の『地盤調査』の実施日がついにやってきました。


調査は平日の昼下がり…。

何とか調査には立ち会いたい!と思っていたので、週末だといいなぁと思っていたのですが、平日で時間的にも厳しいタイミング…。

でも何とか仕事の都合もつけ、妻と調査に立ち会いました!

スウェーデン式サウンディング方式1

こちらが地盤調査で使用するスウェーデン試験機です。
通常のボーリングする機械と比べると、コンパクトな感じ。
こちらの機械を使って『スウェーデン式サウンディング方式』による調査開始です!


今回の調査では建物を建築予定の四隅+真ん中の計5箇所を調査します。

見ると、調査をするポイントにこの機械をセッティングして、測定する地盤深さまでドリルを挿入し、採取した土をビニール袋に採取、というプロセスを地表深さごとに実施していました。

スウェーデンサウンディング方式2

おとだ家が到着した頃には、最後の1箇所の調査となっていましたが、無事調査に立ち会うことができました。

写真のように、ドリル端についた土などを『ちりとり』で採取して、調査する地表深さを変えてまた採取…。これを調査する深さごとに繰り返し、サンプルを採取しているようでした。


土の採取をしている傍らでは、掘削であいた『穴』からメジャーを挿入し、『水分の到達距離』も調査していました。

見ていると、金属メジャーを穴にぐいぐいと挿入していき、3m以上もメジャーが地中に入っていくので、少々ビックリしました。ずいぶん深くまで穴を開けて調査をしているのですね…。


そうして約2時間くらいで地盤調査は終了。
詳しくは1週間ほどで調査結果が出るとの事です!

調査員の方に『うちの地盤、どうでした?』と聞きたい気持ちを抑え、調査結果を待つことにします。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。