Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにでた!…建物本体概算見積

工務店との打ち合わせの日がやってきました。


今回、おとだ家の方向性で決定した「ルーフバルコニー」付きプランの概算見積の提示を受けます!

前回のプラン打ち合わせで、概算で大体の費用感は設計担当者から聞いておりました。

最終的な方向性を「ルーフバルコニー」付きで考えようと思ったのも、この時聞いた費用感が


『ん?思ったほどの増額ではないぞ?』(予算は超えてるけど…)


と思ったのが大きかったのです。


以前、別のプランで概算見積を提示してもらったのですが、そのときの費用規模から「およそ百数十万くらいの増額」くらいでは?ということを聞いていたのです。


おとだ家では、こちらの工務店に出戻りした時点で、ある程度予算の増額は考えていました。

決して安い工務店ではありませんが、確かな技術とプラン力に見合う対価であると思いましたので!


打ち合わせ開始。
さっそく「ルーフバルコニー」付きプランの概算見積の説明を受けます。


…。
『ん?あれ??』


金額がずいぶんイッています…。
百数十万の増額どころではありません。


その想定概算から更に数十万、つまり2百万近い増額となっていました…。


間取り、立面図などは、頭のなかで思い描いていたものに近い、とても気に入った内容。
しかしながら、概算見積を見る限り、おとだの支払能力を超えていました。


事前にこれくらいでは、というのを聞いていただけに、今回の価格のギャップはちょっとショックです…。


…。
ちなみに一番コスト増となったのは、やっぱり「ルーフバルコニー」です。

事前に聞いていた費用規模感と大きく差が出たのは、ルーフバルコニー+その周辺(塔屋等)トータルでの施工面積のようです。


加えて、先日行った地盤調査の結果から、何らかの地盤補強工事が必要であることがわかりました。

今回、建物本体以外に掛かる「付帯工事」の費用として、地盤補強工事の金額も提示され、約83万円となっていました。


ここまで想定と概算にひらきが出てしまったら…。


「ルーフバルコニーなしプラン」に戻す?
それとも現プランで強行?
はたまた別のプランを再作成?


NEOおとだ家プランがここにきて、暗雲立ち込める状況に!!


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。