Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決めました…このプランで建てます!

工務店との打ち合わせの日がやってきました。

但し、今回の打ち合わせは「方向性のすり合わせ」。

前回出てきた概算見積での予算超過…。施工面積を落としたものにするのか、はたまた1階2階入れ替えも含めた「プラン再作成」を依頼するのか、工期、助成金などはどうするのか…。


おとだ家もどうすべきか、ここ数週間非常に悩みました。


でも…。
決めました。おとだ家プラン!


一番最後に提示された、おとだ家が一番気に入ったプラン。

【ビルトインガレージ、ルーフバルコニーつきプラン】

でいく事に決めました!!!


当初の想定予算からは大きく超えてしまったことは事実ですが、家の根本である「間取り」について妥協したもので家づくりを進めていくのも、正直ツラいかな、と思ったのが大きいです。


加えて今回、マネープラン勉強会で得た知識を活用し、二人の息子が独立する位までのキャッシュフロー(収入・支出試算)を試算したことも、決定にいたる大きな検討要素でした。


子供たちの教育費のピーク、その年の収支予測、定年までにできる貯蓄、定年時の住宅ローン残債、など…。


決して安泰な訳ではないものの、試算上やりくりできそうな結果が出たのです。


であれば…。
せっかく大金はたいて建てる家。妥協の間取りで建てたらきっと後悔するでしょう。


おとだ家の決定を胸に、工務店との打ち合わせに向かいました。


工務店の設計さんも「さてこれからどうしたものか」といった感じの雰囲気…。
困らせてしまったかな、と思いつつ打ち合わせ開始。


さっそく、おとだ家の決定内容を設計さんに告げました。
「これまでどおり、最終提示プランで進めさせてください!」


設計さんは安堵とも見える笑顔で了解してくださいました。


プランの再作成を仮にお願いするようなことになったとしたら…。
せっかく使えるように手当てができそうな「助成金」さえも、諦めなければならないところでした。
(申請スケジュール的に間に合わない)


ようやく決定したおとだ家建築プラン!
これから細部の仕様を詰めていく中では、当然予算の都合で諦めることも出てくることでしょう。


でも、ベースのプランは希望通りの間取り!
それだけできっと、楽しみに満ち溢れた家づくりができるだろうと思っています。


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『元気の源』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。