Info
プロフィール

おとだ

Author:おとだ
都内に勤める40代の
サラリーマン。
妻と二人の息子の計4人で「夢」の注文住宅を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも抜けていたのね…あの会社は…

おとだ家は着々と各部仕様を打ち合わせで決定しています。

着工予定は再来月(9月)ですが、建築確認申請など事前提出書類の準備を、仕様確定と並行して進めてもらっています。

おとだ家が出戻りでお世話になっている工務店は、この辺の仕事振りもきっちり対応して下さいます。

おとだ家の建築予定地は公道と私道に面した角地で、私道幅がわずかに4mに満たないため少々のセットバックが必要です。(つまり、狭あい道路の拡幅整備が必要ということになります。)

自治体によって異なるかもしれませんが、おとだ家の自治体では、この狭あい道路の拡幅整備が必要な物件の建築には、「建築確認申請の30日前までに、狭あい道路拡幅整備に関する書面提出」が必要とのことでした。

提出する書面にはセットバックして建物を建築することに対する地主の証明捺印が必要なのですが、そのことよりも特筆すべきは、「建築確認申請提出の30日前までに提出が必要」であることです。

…。
ん?こんな手続、契約解除した工務店では一文字も出てこなかったものです。

しかも、契約解除した工務店は「建築確認申請」、出してましたからね。。。
(結局、問題ないと言っていた斜線制限をクリアできておらず、差し戻しになりましたが…)

この狭あい申請すらもブッチぎり、建築確認申請を出してた訳です。

…。
今考えても本当に恐ろしい話です。
施主の知らない水面下で、いろんな手抜きが行われていたんだな、と再認識しました。

そんな工務店に、いろんな我慢をして建築をそのままお願いしていたら…。
楽しくもない、信頼感もない、常に懐疑的な確認…。

家づくりをめちゃめちゃにされていたことでしょう。


このたび出戻りでお世話になっている工務店と家づくりを進めていくほど、契約解除した工務店の仕事のずさんさに気付き、ほとほとあきれてしまいます。(今回の狭あい申請もそう!)


いつもご覧いただきありがとうございます!
お帰りの際に、『ポチ』を頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AccessCounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。